CATEGORY

雑貨

  • 2021年12月24日
  • 2022年1月13日

毎日使うものだから、飾っても楽しい映えアイテムを/アコラップ

ちまたで話題のSDGs。環境に配慮したものを買おうと思いつつも、「デザインが可愛くない」「一般的なものより使いごこちが良くない」ということがあると、環境に良くないと思いつつも使い慣れた市販品を手に取ってしまうもの。 ですが、今回ご紹介する「アコラップ」はサステナブル女子や毎日のお料理が大好きなお母さんたちも注目する、おしゃれで優秀なキッチンアイテムなのです。 アコラップとは何か アコラップとは、ミ […]

  • 2021年12月19日
  • 2022年1月13日

SDGsに時短も!マイボトル×食洗機

この記事では、家庭できるSDGsな行動として食洗機の導入を紹介します。食洗機の導入は、技術革新の基盤づくり、水道の節約、家事負担の軽減などにつながります。また、食洗機を利用すれば、マイボトルの洗浄もラクになります。食器洗いの自動化とマイボトル利用を考えるきっかけになる内容をお届けいたします。 マイボトルとSDGsな食器洗い はじめに、マイボトル利用から広がるSDGsについて解説します。 マイボトル […]

  • 2021年12月15日
  • 2022年1月13日

SDGsな贈り物3選!帰省できないから伝えたいこと

コロナ禍で帰省を自粛する人が増えています。予防接種など対策が進んでいるとはいえ、プレゼントで想いを伝える人も多いでしょう。この記事では、遠く離れた大切な人へ届けたいSDGsな贈り物を紹介します。 離れた場所に住む親や親戚へ伝えるSDGs 環境省では、ファッション分野でのサスティナブルを推進しています。家庭からできるSDGsな行動の1つとして、離れた場所に住む親や親戚へ贈るプレゼントをSDGsな商品 […]

  • 2021年12月12日
  • 2022年1月13日

省エネはしたほうがよい? 身近で実践できる方法やおすすめ製品を紹介!

省エネという言葉をよく聞くようになったかもしれませんが、必要性を理解していないと面倒になって長続きしづらくなります。そこで今回は、省エネが求められる理由や身近で実践できる省エネの方法を解説していきます。省エネに役立つおすすめ製品も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 省エネが求められる理由 持続可能な世界の実現を目指すSDGsの目標として、「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」というテーマ […]

  • 2021年12月7日
  • 2022年1月13日

コスパ最強のマツキヨのオーガニックコスメとは?スキンケアもサステナブル!

環境意識が高まるにつれて、オーガニックコスメの注目も高まっていますよね。けれどもオーガニックコスメといえば値段が高いイメージ。使ってみたい気持ちはあるけれど、 買う勇気が出ない方も多いのではないでしょうか。 実は最近、マツキヨ(マツモトキヨシ)で買えるオーガニックコスメが環境意識が高い方やコスメ好きの方から注目を浴びています。 しかしそもそも「どうしてオーガニックコスメが環境に優しいの?」と疑問に […]

  • 2021年12月5日
  • 2022年1月13日

地球にやさしい「トレーサビリティ」と取り組み方

この記事では、今話題になっている「トレーサビリティ」についてご紹介します。 トレーサビリティは、少しでも地球を守りたいと考えているあなたにぴったりの考え方です。 トレーサビリティとは トレーサビリティとは、いうなればその商品の「経歴書を見ること」。その商品が私たちの所に届くまでに、どんな流通経路を経てきたのかを知ることが出来ます。 新しい造語なのであまりピンと来ない方もいるかもしれませんが、その場 […]

  • 2021年12月2日
  • 2022年1月13日

忙しい毎日でも無理なくはじめる!SDGsライフ

最近よく目にするようになったSDGsという言葉。環境問題や気候変動の深刻さがささやかれ、将来の生活や子どもたちの未来に不安を覚えている主婦の方も多いのではないでしょうか。 SDGsはそんな将来の暮らしを豊かに過ごすためのツールであることはわかるんだけど、なにから始めればいいのかわからないという人も。そこで誰でもすぐに始められるSDGsのワンアクションを紹介していきましょう。 そもそもSDGsとはど […]

  • 2021年11月22日
  • 2022年3月13日

プラスチック使用量世界2位の日本。プラスチックを考える

皆さんはプラスチックについて、どのような印象があるでしょうか?「便利なもの」「使い捨て」「環境に悪い」など、様々な意見があると思います。今回は、プラスチックゴミの現状とSDGsに向けて日頃からどのような活動ができるのかを解説していきます。意識を少し変えるだけでも、環境への負担を減らすことに繋がります。 プラスチックゴミの現状 実は、世界中に1億5000万トンもの量が海に漂っているというデータがあり […]