話題のサステナブルパジャマ!無印良品オーガニックコットンパジャマの魅力とは?

プチプラでお洒落な無印良品ですが、実はSDGsの貢献にも力を入れています。

みなさんはご存知でしたか?
最近よく聞くSDGsに興味はあるけれど、「環境に優しい商品は高そう」となかなか一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。
しかし無印良品だと、環境に優しい商品をプチプラで購入可能。環境にもお財布にも優しいのは嬉しいですよね。

今回は、買って着るだけでSDGsへの貢献になる「無印良品オーガニックコットンパジャマ」の魅力を徹底解説します。

どうしてオーガニックコットンがSDGsの貢献になるの?

どうしてオーガニックコットンがSDGsの貢献になるのでしょうか。
理由は3つあります。1つ目は環境に優しい、2つ目は労働者に優しい 、3つ目は着る人に優しいからです。それでは具体的に説明します。

1.環境に優しいから

衣料品の素材によく使われるコットンですが、実はコットン栽培は環境に大きな負担を与えています。
例えば、普通のコットン栽培では大量の水を消費し、化学肥料によって土壌が汚染されることが環境問題になっています。

しかし、オーガニックコットンは普通のものよりも環境への負担が小さいと言われています。なぜなら、化学肥料などを2〜3年以上使用していない畑で、自然を守る厳しいルールに沿って栽培された綿花だからです。

そのため、オーガニックコットン栽培は環境にとても優しい。
つまり、SDGsの「14海の豊かさを守ろう」「15陸の豊かさを守ろう」に繋がります。

2.労働者に優しいから

1990年代頃、全世界で使用する殺虫剤の約20%は綿花栽培が占めていました。
想像してみてください。もし、遠い発展途上国の畑で綿農家の方々が大量の殺虫剤を使って綿花を栽培し続けたらどうなるでしょう。
畑周辺の土壌や水が汚染されることはもちろんですが、農家の方や家族も人的な被害を受けることが予想できるのではないでしょうか。
実際に労働環境が悪化したことで、綿農家の生活が困窮したり、子供が学校へ通えなくなったりすることが深刻な労働問題になっています。
先進国の洋服生産のために、懸命に働く綿農家の方が犠牲になるのは不平等ですよね。

だからこそ、環境に配慮したオーガニックコットンの栽培は、農家の方々の命を守ることに繋がります。
つまり、SDGsの「10人や国の不平等をなくそう」に貢献することができます。

3.着る人にも優しいから

環境に優しいオーガニックコットン製品は着る人にも優しいと言えます。
日本アトピー協会もオーガニックコットン製品を推奨しています。それだけ肌にやさいいオーガニックコットンは、着る人の健康も守ることもできます。
つまり、SDGsの「3すべての人に健康と福祉を」と深く関係します。

以上の3つの理由から、環境や人に優しいオーガニックコットンはSDGsの貢献に繋がると言えます。

無印良品のオーガニックコットンのパジャマとは?

今回紹介する無印良品のパジャマは、オーガニックコットンを100%使用しています。だから、サステナブルなパジャマなんです。

「脇に縫い目のない フランネルパジャマ」


公式サイトから引用

商品紹介

着心地を追求して脇の縫い目や首元のタグをなくし、起毛加工で暖かく仕上げているのが特徴です。睡眠中の汗や湿気もしっかり吸収し、心地よい睡眠をサポート。
婦人用も紳士用もあり、それぞれ色や柄などバリエーション豊富です。

使用した感想

今回約1ヶ月間、こちらのパジャマを着て寝ました。敏感肌の私でも全くチクチクすることなく、ストレスフリー。
買った時は少し寒いのかと思ったのですが、薄い生地の割にとても暖かいことに驚きました。
ちなみに、夫も着心地のよさを大絶賛。

無印良品で購入するメリットとは?

オーガニックコットンのパジャマなら他のメーカーでも販売しているのでは?と疑問に思いますよね。では、どうして無印良品で購入するメリットがあるのでしょうか?
無印良品で購入するメリットは2つあります。1つ目は値段がプチプラでお財布に優しい、2つ目は処分するときも環境に優しいからです。

値段がプチプラでお財布に優しい

無印良品のオーガニックコットンのパジャマはプチプラでお財布に優しい。
気になるお値段は、税込3990円。

オーガニックコットンのパジャマと聞くと1万円以上しそうなイメージですが、無印良品だと相場の半額以下で購入できます。

処分するときも環境に優しいから

無印良品のパジャマはリサイクルすることができます。なぜなら無印良品では、いらなくなった無印良品の衣料品を無料で回収しているからです。
無印良品の公式サイトによると以下の通りです。

無印良品では、不要になった布製品を回収し、エタノールなどのエネルギーとして再生する企業連携プロジェクト『BRING』に参加し続けています。
お気に入りだったけれども汚れてしまった洋服やシーツ、成長して合わなくなったこども服など、たくさんの“もったいない”を地球の資源に戻し、循環型社会の形成に貢献したいと考えています。
出典:無印良品公式サイト

さらに回収に参加すると、MUJI passport 1000マイルをもらうことができます。無印良品のファンには嬉しい特典付き。
どんなに環境に優しい商品でもいつかは処分をしなければいけません。だからこそ、ゴミではなく資源としてリサイクルできた方がよりサステナブルなのではないでしょうか。

購入方法は?

無印良品のオーガニックコットンのパジャマを購入する方法は以下の2つです。

環境に優しい商品をあまり買ったことがない方も馴染みある無印良品なら手軽に購入できそうですよね。

まとめ

今回紹介したサステナブルなパジャマはいかがだったでしょうか。
オーガニックコットンは、環境にも人にも優しいコットンです。
買って着るだけで、SDGsの「3すべての人に健康と福祉を」「10人や国の不平等をなくそう」「14海の豊かさを守ろう」「15陸の豊かさを守ろう」に貢献することができます。

さらに、無印良品なら、サステナブルなパジャマをプチプラで購入することができます。4000円以下という価格の実現には相当な企業努力があるのではないでしょうか。
このようにSDGsに貢献する企業の商品を私たち消費者が買うことは、企業や生産者の方の応援に繋がります。商品のよさを理解して責任を持って買うことも、SDGsの「12つくる責任つかう責任」です

パジャマの選び方を少し変えるだけで、立派な社会貢献に進化します。みなさんの優しい選択一つ一つがあるからこそ、SDGsの達成を叶えることができます。
少しでもサステナブルな暮らしを身近に感じてもらえたら嬉しいです。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!